読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康に長生きしたい主婦のブログ

インテリアや読んだ本の、健康のためにやっていることその他30代主婦の日々の記録です。

デス妻のフェリシアについて疑問

海外ドラマ「デスパレートな妻たち」の何度目かの再放送が今Dlifeでやっているのでついつい見てしまいます。現在シーズン7です。一番好きな海外ドラマです。

フェリシア・ティルマンについてどうしても解せないことがあります。妹マーサ・フーバーを殺され、ポールに復讐をしようとする理由がどうしてもわからないのです。シーズン7を始めてみた数年前から今までずっと謎です。

身内を殺されたら憎いのは当たり前としても、フェリシアが復讐にあそこまでの犠牲を払うような人間には思えないのです。

マーサとフェリシアが仲のよい姉妹であったとは思えませんし、仮にそうであったとしても実の娘でさえ手駒のようにしか思っていないあのフェリシアが妹に対してそこまでの愛情を抱いているという事はあり得ないと思います。やはり娘と同じく、自分の手駒だと思っていたモノを奪われたという憎しみなのでしょうか。どうしても腑に落ちません。

それにしてもフェリシア役の女優さん、すごいですよね。こんな恐ろしい役、ほかに見たことがありません。キャシー・ベイツミザリーより怖いかも。たまに海外ドラマで見かけます。映画にも出てますけど、役者さんですよね。普通の人です。

こんな面白いドラマ、もう二度とないだろうな~と思います。マーク・チェリーの次の作品、デビアスなメイドたちシーズン4で打ち切りになったようですね。たしかにそんなに面白くなかったですもんね。デス妻からの期待値が高すぎるせいだとは思いますが。シーズン8が終わった時の感動とともに感じた喪失感…まさかテレビドラマであんな気持ちになるとは思ってもいませんでした。