読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康に長生きしたい主婦のブログ

インテリアや読んだ本の、健康のためにやっていることその他30代主婦の日々の記録です。

作手の高原ハウスでうさぎとふれあってきました。

作手村にある高原ハウスという観光牧場へ行ってきました。うさぎとふれあえるとのことで、いそいそと早起きして出かけました。10時ごろ到着しましたが、誰もおらず閑散としていたので大丈夫かなぁ…と思いましたが、行ってみると売店も開いており少ししたらもう一組家族連れのお客さんがやってきました。

f:id:shinomayu:20170522160107j:plain

子ウサギがたくさんいて可愛かったです。子ウサギは小屋の中にいて、触ることはできませんでしたがおやつはあげられました。外にいるウサギさんたちはおやつを求めて寄ってはきますがなでようとすると逃げてしまいます。やっぱり飼いウサギとは違いますね…。それでもとっても可愛かったです。おやつは売店でいろいろ売っています。私たちはキャベツを買いました。

ウサギの他にもヤギ、ヒツジ、ブタ、ポニーなどがいました。夫が案外動物好きなのでいろんなふれあい動物園的なところに行きましたが、ここの子はどの種類の子もよそより穏やかな感じがしました。おやつを常にもらっているからでしょうか…?

そして少し奥にあったミルク工房スコットというお店に立ち寄りましたジェラートが甘さ控えめですごくおいしかったです。実はジェラートそんなに好きではありませんが、気分が出るので必ず食べます(…よね?)が初めて美味しいと思いました。おススメです。

そして山々はこだましたを読んで涙が止まりません

カーレド・ホッセイニの「そして山々はこだました」を読みました。涙が止まりませんでした。私、なんでこの人の本を今まで読まなかったんだろう!と後悔しています。とても面白かったです。心を揺さぶられました。

f:id:shinomayu:20170518202141j:plain

人生ってこういうモノだよね、なんて思ったり。生きていくってムツカシイですね。アフガニスタンでの生活とのんきな日本での私の生活なんて比べられるものではありませんが、それでも人の悩みって不変だなぁと、図々しくも思ってしまいました。

ナビとマルコスのお母さんがすごく好きです。こんな風に生きられたらと思います。静かに自分のやるべきことをこなしていく。簡単なようで難しい事ですよね。私は弱い人間なのだと気付かされます。自分を省みる事の出来る本でした。それにしてもアブドゥラは語られていない部分をどのように生きたのかが気になります。良い本でした。

同じ作者の「君のためなら千回でも」は映画化もされています。予告で見たけど見に行かなかったなぁ~。どうせ泣かせる系の映画でしょなんて思っていました。すみません。これから読みます。図書館にさっそく予約したので。買った方が良いかなぁと悩み中です。でも本は基本的に持たないことに決めているので…。葛藤。

名古屋のサラベスへ行ってきました。

夫が平日休みだったので、名古屋に新しくできたゲートタワービルへ行ってきました。目的はサラベス。夫がパンケーキ大好き男なのです。遅めの朝食をとってから出かけました。まずはビル内を散策。

これと言って買い物はしませんでした。でもひととおり見て回ったのでけっこう疲れました。買い物しなかった時の方が疲れますね。やっぱり買うとアドレナリンが出るのでしょうか?疲れが吹き飛ぶ気がします。

そして良いぐらいにお腹が空いてきたので目的のサラベスへ。2時ごろ行きましたが8組ぐらいの待ちで、15分ほどで入ることが出来ました。席が80分制で、買い物は食事を終えてからにして下さいと注意がありました。

私はバターミルクパンケーキ、夫はレモンリコッタパンケーキを頼みました。どちらもおいしかったです。メープル&ホイップが大好物なのですが、何もつけないのが一番おいしいかも!と思いました。夫はパンケーキ好きですが私は実はそんなに好きではありませんでした。しかしここ最近ちょっとずつ好きになってきました。ブームの時はそんな並んでまでパンケーキ食べないかん?なんて思っていましたが…。でもパンケーキって美味しいですね。(今更…)

そしてバスターミナルが新しくなっていたのでせっかくだからバスで帰ろう、という事になりました。バスの中にAGAクリニックの広告があったので夫にどう?と聞いたら「必要かな~?」と涙目でした。冗談だったのに…ゴメンね。

GWのDIYから断捨離熱再び!

断捨離にハマってからもう一年半ほどになります。もともとそんなに物の多い方じゃなかったと今でも思っていますが、それでもかなりの量の物を捨てました。部屋はまあ普通にきれいにしているけど収納の中はテキトーごちゃごちゃ派でした。地道に時にはドーンと捨てて捨ててやっと収納の中もすっきりしてきました。

ここしばらく停滞していましたが、ゴールデンウィークに夫が押し入れ収納をDIYしてくれたのでそれをきっかけにまた頑張っています。去年の秋に押入れの中段を外してもらったのですがやはり棚がないと不便で、3月に可動式のレールを取り付けてもらいました。しかしそれが思ったよりも強度がなかったので、今回はそれの補強をしてもらったのです。これで安心して棚に物がのせられます。…それくらいのDIYなら私でもできたかなぁ…と思いつつもやってもらった方が楽だし夫も喜ぶし、次回もやってもらおうと思います。

そしてそれに伴って押入れの中身~クローゼットまで不用品がないか改めて総点検。出るわ出るわ。これまでにもあんなに捨ててきたのに…。今でも捨てられないのが無印の座布団…。5枚買いましたが、ほとんど使っていません。当初はソファを置く予定がなかったので買ったのですが結局ソファを導入してしまいまたかなり気に入ってしまったため、出番がなくなったわけです。でも座布団カバーも結構お金をかけてちょっと高めの布で手作りしたりしたのでなんだかもったいなくて…。メルカリに出せばきっと売れはするだろうけど運賃考えると労力の方が…。書いてて心が決まりました。捨てよう!

法隆寺はやっぱりすごかった!

ゴールデンウィーク唯一のお出かけ…奈良へ行ってきました。飛鳥の方へも行ってきてとても興味深かったですが、一番は法隆寺でした。さすがに世界最古の木造建築、すごいですね。小学校の修学旅行で行ったはずですがあまり記憶はありません。小学生にはもったいない場所ですね!1500円の拝観料、入る時は高いと思いましたが(ケチですみません)それだけの価値はありますね。

付近に駐車場はたくさんあり、ゴールデンウィークでも一番近い(とうたっていた)駐車場に待たずに入れました。普段ならもっとすいているのでしょうね。どこの駐車場も500円から600円でした。

f:id:shinomayu:20170510121054j:plain

法隆寺といえば!の五重塔。それから金堂、夢殿…。圧巻でした。御朱印は長蛇の列でした。集めてないけどほしくなっちゃいました。神社仏閣行ってもお参りもしないし御朱印ももらいません。お守りも買いません。御朱印とかいらないからなんかグッズないのかな?とはしゃいでいたら主人に「全くありがたみないね、君にとっては…」とあきれ顔でした。自分だって同じなんですけどね。

大宝蔵院がまたすごくて、国宝だらけ!(法隆寺なんだから当たり前かもしれませんが…)百済観音像が本当に美しくてうっとりと眺めていました。仏像界の佐々木希ですね。作られたころには極彩色だったとのこと。どんな色だったんでしょうね。興味があります。

法隆寺に行ってみて思ったこと:一度は行くべき!

担々麺で有名な錦城へ久しぶりに行ってきました!

春日井の錦城へ久々に行ってきました。19号沿いにあるこのお店、以前は月一ぐらいで行っていましたが2年ほどなぜか足が遠のいていました。結婚前は主人の一人暮らしのアパートから私の家へ行くときの通り道だったので3回に一回ぐらいは錦城でした。私も夫も担々麺好きなのです。結婚して、さらに引っ越してからはなかなか行く機会に恵まれず。さして遠いわけではないのですが…。前に住んでいたところは本店の近くでしたが一度も行った事がなく、行った事があるのは春日井のお店だけ。引っ越す前に一度言っておけばよかった…。

久々の錦城、やっぱり美味しかったです!今回も定番のお茶漬けセットを頂きました。担々麺にキャロットサラダ、薬味と白ごはんがついてきます。この薬味が絶妙なんです!らっきょう・きゅうり・生姜の刻んだものなんですけど、これをごはんに乗せて担々麺の残りの汁をかけるのですが、衝撃的なおいしさです。キャロットサラダも地味においしいんですよね。キャロットサラダ、販売もしています。

そして水餃子もお気に入りの一品です。餃子ももちろんおいしいのですが、ソースが絶品。お店の回し者ではないですがこのソースも販売されていますよ!(むしろ回し者になりたい)餃子の皮が美味しくなったと張り紙がしてありました。言われてみれば…?ごめんなさい、わかりません。確かにモチモチで美味しいけれど前もおいしかったから…。とにかく錦城に行ったらお茶漬けセットと水餃子は必ず食べた方が良いと思います!

ゴールデンウィークが楽しみ…計画してる時が一番楽しいですよね!

ゴールデンウィーク、もうすぐですね。とっても楽しみです。専業主婦なので毎日休みのくせに…と言われそうですが。何が楽しいって計画しているときが一番楽しい。

と言っても今回のゴールデンウィーク、そんなにお出かけする予定はありません。前半は飲み会とベランダ菜園の植え付け・植え替えで、1・2は主人はカレンダー通り仕事です。3~7は日帰りで奈良に遊びに行く予定の他は地元で友達と遊ぶだけです。

奈良は最近よくテレビなどで見かける金魚の街、大和郡山へ行く予定です。電話ボックスの金魚どんな風になっているのか観察してきます。私たち夫婦はお出かけは詰込み派なので、奈良公園や飛鳥の方へも行くつもりでします。GWでもそんなに混まないでしょう…とタカをくくっているのですが奈良に失礼でしょうか?東大寺の大仏…小学校の修学旅行で行きましたが(びっくり20年以上前なんですね…)何の記憶もありません。楽しみです。

他には名古屋パルコでうさばらしイベントというものを開催しているそうで、それにも行ってみたいと思います。お皿を投げつけて割ったり一面のプチプチをつぶしたりできるそうです。楽しそうですよね!前売り100円引きという事で友達が買っておくねと言ってくれたのですが、発見手数料が一枚ごとに108円かかるとのこと。前売りで買うことに何のメリットもなくないですか…?謎です。チケット売り場そんなに並ぶのかしら?意味ないよね、と当日買う事にしました。あとはベルギービールウィークエンドかな。こちらはほぼ毎年参加しています。楽しみ。

枝垂桜が満開でした。

枝垂桜を見に東谷山フルーツパークへ行ってきました。自宅から30分かからない場所にあるのですが一度も行った事がなかったのです。そこまで渋滞もなく駐車場も無料で良いところでした。少し遠い駐車場にとめれば待たなくて済んだのですがよくわからず進んだ結果一番近い駐車場の前に並んでしまいかなり待つことになりました。

f:id:shinomayu:20170417160413j:plain

枝垂桜は満開でした。園内は程よく狭く…あまり広いと疲れてしまいますよね…私にとっては良い広さでした。池があり、釣り道具を貸し出していてたくさんの人が釣りをしており楽しそうでした。キャッチアンドリリースと言うのでしょうか?釣ったら放すというものなのですね。主人にやる?と聞かれたのですが「食べられないならいらない」と答えてしまいました。

フルーツパークなので色々な果物の木もあり楽しかったです。売店でフルーツの盛り合わせとマンゴーパフェを買って食べました。出店もあり、パフォーマンスショーなどもやっていて賑わっていました。主人と入れ替わりで体調を崩していたので今年はお花見に行けませんでしたが、ここに行けてよかったです。

売店では美味しそうなフルーツがいっぱい売られていました。あまりフルーツが好きではないのですがイチゴがとても美味しそうでした。4パック単位でしか売ってなかったのであきらめました。桜が終わってすいたころにまた温室を見に行きたいなと思いました。

看護・介護職の人には頭が上がらないなと思う

90歳になる祖母がいます。年相応の物忘れがありますが認知症までは行かない程度で何とか自分で歩けるしまあまあ元気です。週3日デイサービスへ行っていて楽しそうです。10年ほど前に脊柱管狭窄症の手術をして(みのもんたさんと同じ手術を受けました)から週一回自宅にリハビリに来てもらっています。すごく優しくて根気強くて、若くてかわいらしい女の子なので本当に偉いなあ~と思います。介護職の方には本当に頭が下がりますね。

10年ほど前にハローワーク職業訓練を受けたことがあります。すごくよかったです。おそらく自分でお金を払ったら数十万だろうなぁ~という授業が無料で受けられ、その上失業給付までもらえるという。その時の倍率は3倍程度で、受けられてラッキーでした。あそこに行っていなかったらその後の仕事には就けていないだろうなぁ~と思います。(ていうほどのキャリアではありませんが)

最近友達が退職して職業訓練を受けようかな~と言っています。一緒にパンフを見ていて私が気になったのは、「介護職員初任者研修」が受けられるというものがありました。友達はその講座は選びませんでしたが、最後まで迷っていたようです。経験や資格がなくでも取れるものなんですね。主婦としてはヘルパーの仕事はなかなかいいのではないかと思います。とはいえ体力勝負ですよね、やっぱり無理かなぁ…。人手不足で海外から看護師や介護士を受け入れているとニュースで見たことがあります。これからどうなるのでしょう…私たち世代の老後はやっぱり姥捨て山へ行くしかないのでしょうか…。

 

春のドラマ何を見るか考えてみました。

孤独のグルメの新シーズンがスタートしましたね。録画しただけでまだ見ていませんが、楽しみです。無駄にお腹がすくのであまり見たくはないのですが…。谷口ジローさんがお亡くなりになったので続きが読めないのかと思うと本当に残念です。やっと天下寿司に行けたのに…!20年越し?!

今回は逃げ恥~カルテット(見てませんが・・)の枠でやる”あなたのことはそれほど”をみようかなと思っています。なぜかというと原作が好きだからです。いくえみ綾さんの漫画です。来月やっと新刊が出るようですね。いくえみさん、今一体何本の連載を抱えているのだろう…?どれも面白くてほとんど読んでいるのではないかなと思います。おやすみカラスまたきてね。も楽しみにしています。

実はきのう鶴瓶さんの番組に東出昌大さんがでていて逃げ恥・カルテットの枠だからプレッシャー…というようなことを話していたのを見てドラマ化されることを知りました。波留さんはちょっと落ち着きすぎじゃないかな~なんて思います。主人公はたぶん女に嫌われるタイプなので波留さんはイメージ反対なような?そこが楽しみでもあるのかもしれませんね。

ダンナはファイナルファンタジー何とか…というドラマが見たいと言っていましたがたぶん忘れているでしょう。ちょっとおもしろそうだと思いましたが、ドラマを毎週見るって結構大変じゃないですか?結構時間を取られるので大河と海外ドラマで手一杯です。他の物は厳選していかないと忙しくて困ってしまいます。