健康に長生きしたい主婦のブログ

インテリアや読んだ本の、健康のためにやっていることその他30代主婦の日々の記録です。

ドリームハウス

ドリームハウスのDVDをみました。最近は主人の要望で吹き替えで見ています。吹き替えなんてあり得ないと思っていたけれど、ご飯を食べながらでも見られるのは時間のないときには良いかもなと思うようになりました。

ダニエル・クレイグレイチェル・ワイズナオミ・ワッツが出ています。ダニエルクレイグとレイチェルワイズはこの作品がきっかけで結婚したそうです。レイチェル・ワイズ、知的ですごくステキな女優さんですよね。アレクサンドリアのイメージがとても強いです。

映画は、ネタばれるといけないと思うのでふんわりした感想で…はむりかもしれません。驚きの結末っていうほどでもなかったかな。でもそれなりに楽しめましたが、真ん中の真実が徐々に明らかになる辺りがすごくB級ぽくて残念に思いました。ラストのあたりでリビーが妄想なのか幽霊なのかがわからなくなってきましたが、あれは妄想でですよね?

そしてナオミ・ワッツの顔も好きなんです。本当にかわいい顔をしていると思う。娘のクロエ役をやっていた子、デス妻に出てきたトムの隠し子ケイラ役の子ですね!大きくなった!それにしてもケイラは怖かった。

ダニエル・クレイグ、可哀そうだった。家族を失い、正気を失い、家族殺しの汚名まで着せられて。夫は、ラストも妄想なのでは?!と言いますが、私は違うと思いますがどうなんでしょう?そんな感じの含みはなかったように思えるのですが?

ハッピーエンドではないけれどスッキリ終わってよかった。モヤモヤする映画はイヤです。虚構の世界でぐらいスッキリしたい!

広告を非表示にする

猿の見る夢など最近の読書の記録

桐野夏生猿の見る夢を読みました。読んでいて居たたまれなかった。主人公はものすごい悪人じゃない、普通のただ愚かな人…。それ、自分の事じゃん?て読みながら誰もが思ったんじゃないかと思います。

どの登人物にも全く好感が持てないけれど、愚かな思考回路は理解できるという…。でも面白いのです。それにしても女はなぜ不倫をするのか…永遠のテーマですね。ミユキさんはゴージャスで仕事のできる美女なわけで…しかも実家は金持ち。たいして主人公は魅力もお金もない…なくはないかもだけど、愛人でいるの見返りを期待できるほど持っていないですよね。始まってしまったものを終わらせるのも面倒だったのでしょうか。でも他にいくらでもいい男がいると思うんですけどね。既婚者で良ければですが…友達にも同じこと言ってるわ、私。

まあとにかく主人公のダメさ加減、情けなさ、欲深さ…主人公の他の登場人物もだった!うんざりするくらいに煩悩にまみれた人、自分勝手な人ばかりです。でも最近流行りのイヤミスとはちょっと違うかもしれません。不思議な爽快感があります。えーと…自業自得、かな。良い人が一人も出てこない…あ、田中さんはもしかしたら良い人だったのかも。サラッと読めてしまうので気合い入れて読まなくて大丈夫です。

最近はほかに、山本周五郎雨あがるを読みました。猿の見る夢のあとに読んだので癒されました。江戸の人情話が大好きです。ドロドロミステリーも大すきですけど。

もう一冊、かばんやの相続。実話がモデルになっているお話だそうです。面白かったです。池井戸潤さんの本の主人公はどうしても脳内で堺雅人に変換されてしまいませんか?そしてあれ?真田丸?なんて混乱しちゃったり。それはないか。すかっとしたい気分の時は池井戸潤さんを読みます。(これも猿の見る夢のお口直しのために読んだようなもの)

セイユーへ行ってきました。我が家の近所に…

f:id:shinomayu:20161205100825j:plain

セイユーへ行ってきました。我が家の近所にはセイユーはないのですが、セイユーが大好きなので最近月2ぐらいで少し遠くまで買い物に行っています。セイユーが近所にある恵まれた方は、なにバカなことをやっているんだとお思いかもしれませんね。

絶対にセイユーで買うと決めているのはトイレットペーパーとティッシュです。価格にしてはとても柔らかく使い心地がよいのです。ティッシュはパッケージがほぼ柄がないのでそのままケースなしで部屋においてもインテリアを損ないません。今まではトップバリューのティッシュを使っていたのですが、最近なぜか変な柄に変わってしまったので何とかならない物かと思っていたのでした。

セイユーのPB商品はなかなか魅力的なのです。生活雑貨も食品も安くてなかなか高品質だと思います。写真のハイボール缶チューハイもかなりおいしかったです。私ハイボールが好きなんです。アルコールは得意ではなく、ジュースの方がおいしいと思っていますがウィスキーだけはおいしいと思います。食べ物の好みもわさびのスライスが好きだったりするので、人からはよく飲めないとかありえないと言われますが…。

今回セイユー近くにマ・メゾンを発見しました。マ・メゾンは名古屋の洋食屋さんで安くておいしいステキなお店です。ヒレカツがおススメ。普通はロースかつを頼みますが、マ・メゾンでは必ずヒレ。大学生のころはまだ本店しかなかったんじゃないかと思います。ちょっとステキなお店で、近隣の大学生のデートの鉄板みたいなお店でした。現在は店舗がすごく増えていてすごいですね。海外にも何店舗かあるようです。

年内にやっておきたいこと

今更かもしれませんが、やり残したこといっぱいあります。今年も残すところあと一か月。まだ間に合う事をできるだけやりたいと思っています。

  1. 早起き
    夫が遅寝遅起きなのでついついつられてしまいますが、自分の健康のためにそれなりの時間に起きたいです。
  2. ダイエット
    運動は適当にできているので(と思う)食生活を見直したい。特に食後のデザート。夫も甘いものが大好きなので習慣になりつつあったのをやめたいと思います。心を鬼にしてダメと言わなきゃ!
  3. 夫のシャツと私のワンピースを一着ずつ作る
    夫のシャツは製作中。私のワンピースはまだ生地も買いに行ってない状態です。
  4. 体操
    ラジオ体操とストレッチを毎日の習慣にしたい
  5. 週に一度は初めての料理を作る
    マンネリ打破!ついね、作りなれた得意なものや主人が好きなものばかりを作ってしまうのです。そこそこレパートリーは多いつもりですが、最近新しいレシピに挑戦していない気がするので。
  6. 運転の練習
    最近たまにしていますが、週一度はやりたい。そうでないとせっかく練習しても次回には逆戻り…。
  7. 実家からコントラバスを運んできて練習する
    結婚してから一度も弾いていません。練習の前に整備…。お金がかかる…。弓はおそらく張り替えないといけない…。

そんな感じの目標を立てました。そんなに無理のある内容ではないと思いますが、たぶん目標として掲げないと絶対にやらないと思うので頑張りたいと思います。

それにしても一年たつのが早いです。あっという間に40だなぁ。昔に想像していた状態とは違うけど、今私はたぶんとても幸せだと思う。それを忘れてもう40歳!と焦るのは禁物だと自分に言い聞かせています。でも焦っている人を見ると焦るのです…。付き合う友達も選んでいかないといけませんね。

 

白衣高血圧をなおしたい

気付けば今日から12月ですね。あっという間です。先日突然フラフラしてソファに倒れこんでしまうという出来事がありました。熱があるわけでも他に不調があるわけでもなかったのですが。主人が血圧計を持ってきたので測ってみましたが普通。5分もしたら普通に戻りました。何だったのでしょうか。

わたし、いい年して恥ずかしながら白衣高血圧なんです。病院や健康診断で測ると高血圧というアレです。大抵脈拍も早いのでもう一度はかることになり、3度目ぐらいには普通の値が出るのですが、とっても恥ずかしいのと病院によっては一度の測定で血圧が高いとかいう判断をされてしまう事もあるので毎日家で練習することにしました。

f:id:shinomayu:20161201203052j:plain

これは今朝の血圧です。なんと驚き松下電工nationalの血圧計。主人は持病があるので毎月自宅で測ったうえで病院で測るけど全く同じ値なのでおそらく正確だと思われます。いちおう正常値ですね。家系的に血圧も血糖値もちょっと不安なので食生活正していかないとなとは思っていますが、昨夜も主人が飲み会だったので帰ってからののみなおしに付き合って深夜に日本酒ほんの少しと高野豆腐の唐揚げを食べてしまいました…。主人と一緒だとついつい食べてしまうので、せめて一人でいるときはちゃんと自制したいと思います。

デス妻のフェリシアについて疑問

海外ドラマ「デスパレートな妻たち」の何度目かの再放送が今Dlifeでやっているのでついつい見てしまいます。現在シーズン7です。一番好きな海外ドラマです。

フェリシア・ティルマンについてどうしても解せないことがあります。妹マーサ・フーバーを殺され、ポールに復讐をしようとする理由がどうしてもわからないのです。シーズン7を始めてみた数年前から今までずっと謎です。

身内を殺されたら憎いのは当たり前としても、フェリシアが復讐にあそこまでの犠牲を払うような人間には思えないのです。

マーサとフェリシアが仲のよい姉妹であったとは思えませんし、仮にそうであったとしても実の娘でさえ手駒のようにしか思っていないあのフェリシアが妹に対してそこまでの愛情を抱いているという事はあり得ないと思います。やはり娘と同じく、自分の手駒だと思っていたモノを奪われたという憎しみなのでしょうか。どうしても腑に落ちません。

それにしてもフェリシア役の女優さん、すごいですよね。こんな恐ろしい役、ほかに見たことがありません。キャシー・ベイツミザリーより怖いかも。たまに海外ドラマで見かけます。映画にも出てますけど、役者さんですよね。普通の人です。

こんな面白いドラマ、もう二度とないだろうな~と思います。マーク・チェリーの次の作品、デビアスなメイドたちシーズン4で打ち切りになったようですね。たしかにそんなに面白くなかったですもんね。デス妻からの期待値が高すぎるせいだとは思いますが。シーズン8が終わった時の感動とともに感じた喪失感…まさかテレビドラマであんな気持ちになるとは思ってもいませんでした。

 

逃げるは恥だが役に立つ…平匡さん、ひどい!

”逃げ恥”とても盛り上がっていすね。海外ドラマが好きなので国内のドラマはあまり見ないのですが、見ててよかったです。とっても面白くて可愛いです。主人も忘年会用に恋ダンス、練習しています。日本は平和ですね。しかし手の動きが案外難しいようです。

星野源扮する平匡さん、とってもほほえましいと思ってみていましたが、今回ばかりはひどくないですか?どんなに余裕がなくてもあんなこと言われたら相手が傷つくんじゃないかって考えなかったんですかね?そんな余裕がなかったんでしょうけど。相手の気持ちを尊重する(しすぎる)平匡さんがステキだったのに。

おそらく来週猛反省するのではないかと思うのですが、今回はちょっとがっかりしてしまいました。こんなにドラマに感情移入してみている自分に驚き。リアルな話でもないのに…。ガッキーにあんなこと言われて拒否する男性なんて絶対いませんよね~。主人が昨夜、そういえばガッキーって何曜日だった?と聞いてきたので逃げ恥の話になり、主人もガッキーがかわいそうで次回が気になって仕方ないと言っていました。

平匡さんの部屋のインテリアもステキですよね。大塚家具が美術協力しているとか。イケアや無印の家具もあり、目を皿のようにしてそのあたりもチェックしています。そういうのも楽しいですよね。

12月20日か最終回とのことで、真田丸と逃げ恥、どちらも終わっちゃうってものすごく寂しいです。私耐えられるかしら…大袈裟ですね。「朝が来た」が終わった時よりもきっと寂しい気がする。朝が来たも面白かったですよね~。私は冬ちゃんのファンだったのですが、3月のライオンのひなたちゃん役で出演するそうです。観に行くかはわかりませんがはまり役だろうなと思います。

やきものワールドで白山陶器のポッポを購入

ナゴヤドームで開催されていたやきものワールドへ行ってきました。主人がチケットをもらってくるのでほぼ毎年行っています。全国の焼き物の産地からたくさんのお店が出店する陶磁器のフェアです。何それ、楽しいの?と思われるかもしれませんが楽しいです。毎年かなりの賑わいですよ。しかし入場料1200円もするんですね。思ったよりも高いです。チケットもらえなかったら行かないかも…。

毎年バカみたいたくさん買っていましたが、今年は少ししか買いませんでした。ひとつは白山陶器のとりシリーズ、ポッポフリーツールスタンド。これです。ずっとほしかったのでこれを機会に買っちゃいました。花器として使う予定です。花がないのでとりあえず造花…というかラッピング用の花を挿してみました。花を買ってこなきゃ。

f:id:shinomayu:20161124113635j:plain

もう一つは美濃焼の片口を買いました。ナイトブルーというシリーズでとってもきれいな青い酒器です。夜になる間際の青から黒になる空の色をイメージして作りだされた色だそうです。窯の下から30センチぐらいのところでしか焼けず、なかなか出すのが難しい色だとおっしゃっていました。おちょこも欲しかったのですが完売していて買えませんでした。ネットで買えないかなと探してみましたが、こちらも完売しているようでした。次はゴールデンウィークの陶器祭りになるそうです。今度は買えるといいなと思います。

やきものワールド来年も楽しみです。

 

ブログをはじめてみます

30代の夫と二人暮らしの普通の主婦です。あまりにも毎日が普通に過ぎていくのでこの日々を少しでも書き残したいと思いブログをはじめてみました。インテリア(というか断捨離)、読書、健康に興味があります。映画も趣味と言えるほどではありませんが好きです。不器用ですがミシンも好きで服など作ったりしています。

 

子供がいないことはそんなに悲観してはいません。子供すぎるかもしれませんが、夫と二人でも幸せなのでそこまで先のことは考えていません。とりあえず健康でいさえすれば何とかなるかなと思っています。糖尿サラブレッドなので(父母両祖母、父方祖父が糖尿!)気を付けなければと思っています。

 

本は週に2~3冊読んでいますが、乱読でジャンル問わずなんでも読みます。あまり身にはなっていませんが。今読んでいる本はスティーブン・キングのミスターメルセデスです。なんとキング初のミステリーなのです。ドキドキしながら読んでいます。スティーブン・キング大好きだけどホラーのラストはいつもちょっと笑ってしまうような展開が多くて(好きな方ごめんなさい)…強大なクモと亀が戦ったりとか(笑)ミステリーならきっと最後まで真剣に読めそう!下巻がまだ図書館に予約中なので早く続きが読みたいです。明日には多分届いていると思います。

 

そして下巻を待つ間に読んでいるのが司馬遼太郎の「歳月」です。江藤新平、名前だけは知っていたけどほとんど知識はありませんでした。とても興味深いです。最後の破滅に向かってくあたりからは読むのがつらくてちょっとペースが落ちています。